MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

伊賀市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

地盤補強のベタ基礎についての相談です。このたび山間部にある中古住宅(築13年・木造平屋建・約70坪の建坪)を購入する運びとなったのですが、もともと田んぼだった高台の土地にベタ基礎で建っています。 ベタ基礎を施したというのはそれなりに地盤が緩かったためでしょうが、ネットでいろいろ調べるとベタ基礎は決して万能ではないようです。そこで来週、専門の業者にサウンディング検査を依頼する予定ですが、仮に緩い地盤と判明しても補強工事をせずそのまま放置した場合、築13年の木造平屋の家屋が地盤沈下する恐れはどのくらいありますか?また将来、精密な検査で床の傾斜が確認できた場合、身体に違和感がなかったらそのまま放置してもよいのでしょうか? ちなみにこの家は土建屋さんが自宅用として建てたもので、それなりに地盤のことは考えてしっかり造ったと思います。
インバーターから精製したAC100Vの接地はまだ検討していません。 ご教授お願い致します。
セックス大好きでポンポン小作りしたけど、ガキの管理ができない親ってどうよ? http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140213-00000016-jnn-soci 25歳でガキが6人って・・・。 挙句の果てに、ガキがライターでいたずらして自宅全焼! しかも、みたところ生活保護者向けのよくある平屋建ての市営住宅じゃん。 人様の税金で食わせてもらってるくせに中出しばっかすんじゃねぇよ! 結局、躾もろくにできないセックス大好きなバカ親がポンポンガキ産んだけど育てられない成れの果てこのザマだろ。 セックス大好きでポンポン小作りしたけど、ガキの管理ができないバカ親ってどう思います?
このたび山間部の中古住宅(木造平屋建て・築13年・建坪約70坪)を購入する運びとなりました。目下、地盤調査は検討していますが、そのほか家屋に関してどのような点(たとえばシロアリとか)を調査するべきで しょうか? 見たところしっかりした和風建築で特に異常は見当たりません。ちなみに場所は標高やく千メートルの高地で、冬は積雪もある寒冷地です。
新築8ヶ月ですが、売却したいです・・・ 夫婦と小さな子供2人の4人家族です。 昨年、注文住宅を新築しました。 かなり色々こだわり、希望をほとんど取り入れた家となりました。 ところがいざ住みだしてみると、キッチンから子供がほとんど見えないことに気づきました。 キッチンの前にあるダイニングはキッチンカウンターで隠れてほとんど見えず、リビングは建物の構造上、ダイニングとの間に壁があり、リビングの半分も見えません。このため、キッチンで作業していると子供が何をしているかわからず、子供がわーっと泣いてかけつけても、何で泣いたのかわからない状態です。 また、ダイニングキッチン12畳、リビング11畳と、少し広めの間取りとなっているのですが、設計段階の間取り図では広さの感覚がわからず提案されたまま建てました。でも、住んでみると私には広すぎて、落ち着きません…。リビングにいると子供の気配がわからないこともあり、今はダイニングで生活していて、リビングはほとんど使っていません。リビングの横の和室も同様に使っておらず…。 他にも色々とありますが、リビングが広い・子供が見えない…この2点が大きなストレスとなって、売却したいと思うようになりました。頭金を頑張って入れたため、ローンを完済できれば、小さな平屋を建てたい…と思っています。 不景気や災害で困っている人がたくさんいる中で、自分の家を持てただけで贅沢なことだと思うのに、なんて贅沢な話なんだろう、と自分で情けなくなりますが、毎日ふさぎこみ、4歳の子供が私の顔色を見て気を使ってくれているのがわかり、涙が止まりません。 でも、やはり夫は売却に反対です。新築したばかりだし、金銭的に数百万円の損失があること、また引越しにかける労力、周りに何と言われるか…等の理由です。 私と似たような経験をされた方があれば、どうやって乗り越えたのかお聞きできれば…と思い、ワラにもすがる思いで投稿しました。長文で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。